銀行なり消費者金融から借金したお金

自己破産とはそもそも何なのか
自己破産という言葉自体は、恐らくほとんどの人が知っていると思います。
しかし、具体的などのような仕組みなのか、詳しくは知らない人も多いと思います。
今回は、自己破産についての基本を説明していきたいと思います。
当たり前のことですが、銀行なり消費者金融から借金したお金は、
ちゃんと返済しなければなりません。
しかし、安定した収入もなく、借金の額も膨大に膨れ上がり、
利息すら払えないような状況になってしまった。
こうなれば、もはや借金を返済することなどできなくなります。
そんな時に、自己破産という選択肢を取ることができます。
自己破産をすれば、借金が全てゼロになるので、
また再スタートを切ることができるのです。

そう考えれば、自己破産をした方が明らかに良いように思えます。
しかし、自己破産が必ずしも良い選択肢とは限らないのです。

平等に支払わう

048922まず、自己破産をした場合は、自分が所有している資産を、
債権者に対して平等に支払わう必要があります。
その上で、残った借金を免除してもらえるわけです。
したがって、自己破産をしてしまうと、
本当の意味でゼロの状態になってしまうのです。
つまり、再スタートを切りたくても、
そう簡単にはスタートを切れないのです。
さらに、自己破産をしたことで様々なデメリットを被ります。
特に車や住宅ローン等は金額が高いので自己破産の原因になりえます。
住宅であればホムロン 住宅ローン借り換えでシュミレーションしたりんど
自己破産を免れる方法はたくさんあるので焦る必要はありません。
最低でも10年間、信用機関のブラックリストに掲載されるので、新たな融資はもちろん、
クレジットカードの発行もできなくなってしまいます。
他にも、引越しや長期の旅行などを行う際にも、裁判所からの許可が必要など、
非常に不便な暮らしをしなければならなくなります。
そして何より、指定された職業に就けなくなるという大きなデメリットがあります。
したがって、もしかしたら今就いている仕事を、
辞めなければいけなくなるかもしれないのです。
そもそも、自己破産は宣告しても必ず認めてもらえるわけではありません。
借金の金額はもちろん、収入や職業などを総合的に判断し、
借金の返済が明らかに不可能だと判断された場合に、
初めて自己破産を認めてもらうことができるのです。

新着情報

◆2015/07/29
銀行なり消費者金融から借金したお金の情報を更新しました。
◆2015/07/29
を新規投稿しました。
◆2014/03/06
連絡フォームを新規投稿しました。
◆2014/03/06
金利が高いのではないか?の情報を更新しました。
◆2014/03/06
限度額一杯の場合の情報を更新しました。